風俗 求人
風俗嬢コラム

オナニーの極み!男の潮吹きの仕組みとやり方を徹底解説

この記事を書いた人

makino

はじめまして「makino」と言います。現役の風俗嬢です。文章書くのが好きで”お客様のためになる”なにかを届ければと思って記事を執筆することになりました。よろしくお願いします。

潮吹きと聞くと、AVなどでみる激しいものをイメージする方も多いかもしれませんが、男性も潮吹きをすることができるのです。

「男の潮吹き」は性感エステなどのお店で体験できるプレイで、射精が「放出する感覚」であれば、男の潮吹きはお漏らしする感覚のような感じです。

もちろんお店でも体験することはできますが、いくらプロであれど男性の体質などによってはかなわないこともあります。

ということで今回は、家でもできる男の潮吹きについて解説していきたいと思います。

 


男の潮吹きって?

男の潮吹きはA Vなどを見て憧れる方が多いかと思いますが、そもそもどんな仕組みで潮が吹くのか知らない方がほとんどではないでしょうか?

男の潮吹きのやり方の前に、男の潮吹きの仕組みから説明していきたいと思います。

潮の正体

男の潮吹きで体外に放出される体液は、おしっこです。
射精では精液が放出されますが、潮吹きで出る体液は無色透明です。

 

前立腺の収縮、拡張で放出

そして男の潮吹きがなぜ起こるかについて。
男の潮吹きは基本、射精を終えた後に行われるもので、射精後の前立腺の収縮と拡張によって起こります。

射精した後も継続して刺激をし続けると、前立腺が収縮と拡張を繰り返し行います。
その動きによって膀胱の中に残っているおしっこが尿道に吸い込まれて、じんわりと溢れ出てしまうのです。

男の潮吹きはおしっこを出す時の快感と、射精する時の気持ちよさを同時に楽しむことできることに加えて、我慢もできないコントロールができないという背徳感も一緒に味わうことができるのです。

 

女性の潮吹きとの違い

女性の潮吹きとは違うのか?と疑問を抱く方も少なくはないかと思います。
しかし、女性の潮吹きに関しては研究があまり進んでおらず、仕組みなどについても解明はされていないのが事実です。

ただ、男の潮吹きと大きな違いとしては、吹きやすさです。
男性は射精をした後、賢者タイムの時間に我慢をした先に味わうことができる快感であるのに対して、女性は刺激をされたらいつでも潮をふけます
もちろん、女性でも体質によって吹きやすい、吹きづらいなどはありますが・・・。

また、男は潮吹きを快感として得られますが、女性は潮吹き自体に快感を得られるというわけではありません

男性のようにおしっこが出ちゃう〜という感覚はありますが、潮吹き自体が絶頂というわけではありませんので、そこは勘違いなさらないようにしてください。
そしてA Vの潮吹きのように潮吹きをさせようと、激しい手マンをする行為は、女性の膣内を傷つけてしまいかねないので注意してください。

 


男の潮吹きのやり方

男の潮吹きの仕組みがわかったところで、やり方について解説していきます。
男の潮吹きはただ扱き続ければ噴き出るというわけで時はありません。
お店などに行かなくても自分の手で潮吹きをする方法、コツは以下の通りです。

事前に水をたっぷり飲む

先述しました通り、潮吹きの正体はおしっこです。
そのため、膀胱に水分を溜めるために、まずは事前に水分をたっぷりと摂っておきましょう。

ただし急に水を摂取しすぎると体調を崩す危険もありますので、1リットルぐらいを目安に水分補給をしておくと良いでしょう。
もちろん、すぐにトイレに行って出してしまっては意味があまりなくなってしまうので、オナニーをする前は少しだけ我慢をしましょう。

また、水分を補給するときに注意するべき点は、水分の温度です。
冷蔵庫などで冷やしていたお水などを飲むと体が冷えて、快感が得づらい状態になって、潮吹きもしづらい状況になってしまいます。

水分補給をするときはなるべく、ぬるめの白湯を飲むことをお勧めします。

 

普通に手コキで射精する

男の潮吹きは射精をした後出ないと起こりませんので、まずは普段通りにオナニーをして射精をしましょう。

この時の方法には決まりはありません。
A Vや漫画を見ながらやったり、ローションやオナホールを使用して行うのも良いでしょう。

ただし射精後の感度も重要なので、気を抜くことなく本気で刺激を与えましょう。

 

射精した後も、手を止めずに刺激し続ける

男の潮吹きを多くの男性が体験できない大きな壁は、射精後です。
一度射精をしてしまうと、賢者モードになり萎えてしまったり、くすぐったくて手を止めてしまう方が多いのですが、男の潮吹きのメインは射精をした直後からです。

射精をしてからも、手を休めることなく刺激し続けましょう!

イッてからの苦痛から少し我慢して乗り越えると、なんとも言えないようなムズムズした快感が身体のうちから湧き上がってきます。

射精後刺激し続けて20〜30秒後に潮吹きが起こりますが、初めの方はもう少し時間がかかるでしょう。

 

尿意を感じたら刺激を止めずにそのまま出す

射精後の手を止めたい気持ちを抑えて扱き続けると、おしっこが出そうなむず痒さが襲ってきます。
そのときに止めるのではなく、ずっと続けることがポイントです。
特に亀頭、カリの裏あたりをメインに刺激し続けましょう。

そして我慢せずに続けて、尿道からじわっと、もしくは勢いよく飛び出した体液こそ、男の潮吹きです。

 


男の潮吹きのコツ

亀頭を中心に責める

男の潮吹きを成功させる秘訣は、亀頭のマッサージです!
射精後は特に敏感になる亀頭ですが、手のひらの窪みを亀頭に覆いかぶせるように当てて擦ります。

そのほかにも、ストッキングやガーゼにローションをたっぷり含ませて亀頭に被せて擦るのも手とは違う感覚で、気持ちよさが莫大することでしょう。

 

電動オナホールで刺激する

人によって感度は異なり、手では潮吹きするまでにはいかないという方もいます。
そう言った方は、電動のオナホールを使用して亀頭を刺激するのも良いかもしれません。

 

エッチな睡眠音声をおかずにする

男性は視覚から得られる刺激から興奮が高まることが多いようですが、A Vなどのほかにもエッチにオナニーを誘導をしてくれる催眠音声を聴きながら手コキをするのも良いかもしれません。

 

パートナーの手を借りる

最後に、どうしても自分ではくすぐったすぎて諦めてしまう、刺激が足りないという方は、パートナーもしくは、風俗などへ行って女の子にサポートをしてもらうと良いでしょう。

潮吹きさせてと言われると女の子もあまり経験がなくて、プレッシャーを感じてしまうかもしれないので、「イッた後も止めずにしごいてほしい、特に亀頭を!」と伝えることで女の子も快く責めてくれることでしょう。

 


男の潮吹きの注意点

最後に潮吹きをするときの注意点をご紹介します。
男の潮吹きに挑戦する際には、以下の3点にお気をつけください。

・汚れても大丈夫なところで行う
・やり過ぎには注意!皮膚を傷つけたり、遅漏になる可能性もある
・最後まで出し切る!

新しい快感に興味を持って挑戦することは良いことですが、やりすぎは危険です。
自分の体調も考えてチャレンジしてみてくださいね!

ABOUT ME
makino
はじめまして「makino」と言います。 現役の風俗嬢です。 文章書くのが好きで"お客様のためになる"なにかを届ければと思って記事を執筆することになりました。 よろしくお願いします。
東京プレミアムグループで一緒に働きませんか?