風俗 求人
風俗嬢コラム

風俗嬢がピルを服用するのは避妊のためだけではない!女の子がピルを服用する理由と低用量ピルの基礎知識

風俗 ピル
この記事を書いた人

makino

はじめまして「makino」と言います。現役の風俗嬢です。文章書くのが好きで”お客様のためになる”なにかを届ければと思って記事を執筆することになりました。よろしくお願いします。

風俗で働いている女の子の多くは、ピルを服用しています。
一昔前は、ピル=風俗嬢やヤリマンと呼ばれるような女の子が服用しているイメージもあったような感じもしますが、最近では一般の女性も服用していることが多くなってきました。

風俗ではソープランドを除き、本番行為は禁止されています。
そのため妊娠することはないはずですが、粘膜接触もありますし、際どいプレイの強要をしてくるお客さんがいるのが現状ですので、妊娠する確率がゼロとは言い切れません

「ピルを飲んでいる=妊娠しない」という知識がある男性は多いかもしれませんが、避妊のため以外にも、女の子がピルを服用しているのには理由があります。

服用する女性だけではなく、ぜひとも男性にも知っておいてほしいピルの基本知識について今回はご紹介いたします。

 


そもそもピルって何?

聞いたことはあるし、なんとなくイメージはつくけれど、そもそも「ピルって何?」と疑問を抱いている方も多いのではないでしょうか?

ピルは、世界で一億人以上の女性が服用している薬とも言われており、女性自身が自分の意志で妊娠や月経(生理)をコントロールできる、安全でかつ確立性も高い避妊方法の一つです。

世界で最も内服率が高い国はフランスの33.1%、次にイギリスで26.1%、アメリカで13.7%とかなりポピュラーな避妊法となっていますが、日本での内服率は2.9%と言われてお理、世界と比べるとかなり低い数値が出ています。

 

ピルの種類

また、ピルと一言で言っても以下のようにさまざまな種類があります。

・低用量ピル
・中容量ピル
・相性ピルと段階型ピル
・アフターピル
・月経移動ピル

この中でも一般的で一番内服されている薬はこの中の「低用量ピル」になります。

 

低用量ピルとは?

低用量ピルは、以下のような悩みを持つ女性にお勧めされている薬です。

・避妊したい/妊娠したくない
・生理周期をコントロールしたい
・生理痛がひどく、痛みを和らげたい
・P M S(月経前症候群)を緩和させたい
・肌をきれいにしたい
・卵巣癌、子宮体癌を予防したい

冒頭にも書きました通り「ピル=避妊薬」という印象が強い薬かと思いますが、避妊の他にも、女性ならではの身体の悩みを解消するためにもかなり効果的な薬なのです。

 


ピルで避妊できる仕組み

ピルは簡単にいうと、2種類の女性ホルモンが配合されている薬です。
このホルモンと、女性の卵巣内で作られるホルモンがほぼ近い構造になっているため、ピルを摂取することで身体が「ホルモンが分泌されている」と勘違いをし、排卵の指令を出さなくなるのです。

そのため、排卵されるのがストップし、避妊することができるというわけです。

つまり簡潔にいうと

ピルを服用することで妊娠状態になっていると身体が錯覚をしている!ということです。

 


風俗嬢がピルを服用している理由

それでは風俗嬢をはじめ、女の子がピルを服用している理由をもう少し詳しく紹介していきます。
こう言ったところまで男性が理解してくれていると、女性もピルを服用しやすくなりますし、日本でももっと女の子が手に出しやすいものになっていくのではないかなと思います。

妊娠を防ぐため

そもそも、「本番行為をしなければ妊娠しない」と勘違いしている男性も多いのではないでしょうか?

我慢汁と呼ばれるカウパー液は、精液が通るところと一緒なので、精子が混じっている可能性もあるのです。

そのため、コンドームを着用せずに女性の膣口あたりに我慢汁を擦り付ける行為などで妊娠する可能性だってありますので、ご注意ください。

また避妊と聞いて一番に思いつくのが、それこそコンドームかと思いますが、コンドームの着用による避妊の確率は、一般的な使用方法で約82%。

比べてピルの避妊の確率は、約99.7%だと言われています。

何が起こるかわからないのが、風俗のお仕事です。
避妊の確率が高いという点と、女性主体で避妊をすることができるという点で、服用している女の子は多いでしょう。

コンドーム 基礎 種類
意外と知らない人が多い?より楽しむため、自分の身を守るためにも必要なコンドームの基礎知識 あなたは、コンドームについてどれほどのことを知っていますか? 薄さの違いぐらいなんじゃないの?なんて思ってはいませんか。 今...

 

生理のタイミングをコントロールするため

お客さんの中で「事前に予約をしていたけれど、女の子の急な生理によりキャンセル」という経験があるという方もいらっしゃるのではないでしょうか?

生理周期は女の子によってバラバラで、大体次回の生理日は予測はできるものの、その時の体調によって予定より早く生理が来てしまったり、遅かったりします。

生理の間は休む女の子が多いかと思いますが、女の子にとってもせっかく予約が入っていたのにキャンセルになると売り上げが落ち、お客さんからの信頼にもつながります。

しかしそういったお悩みも、ピルによってコントロールが可能なのです。
ピルの服用の仕方を変えることで、生理日を早めたり遅めたりできるというのも女の子がピルを服用する理由の一つです。

 

P M S(月経前症候群)・生理痛の緩和のため

男性には生理はないため、女性の辛さや苦労は分かりきれないことでしょう。
しかし、生理によって女の子たちはかなり悩まされています。

生理が来る前や、生理中は特に女性ホルモンの分泌が活性化し、自分の身体が自分のものではないくらいに乱されます。

生理前や生理中は、頭痛や腹痛、腰痛、イライラ、むくみなど、さまざまな痛みが身体を襲います。

まだあまり知られていないかもしれませんが、ピルによってこう言った生理前や生理期間中の痛みなどを緩和する効果もあるのです。

生理前のイライラでお客さんにいつもより冷たく当たってしまったり、体調不良による急な欠席も防ぐことが可能なので、ピルを服用する女性も増えてきています。

 

ニキビや女性特有の病気の予防にも効果あり!

先述しました通り、世界ではピルの服用はかなりポピュラーになっており、女性のニキビ治療薬として用いられていることも多くあります。

また、女性ホルモンの一つ「エストロゲン」と関連のある卵巣癌や子宮癌といった、女性特有の病気の予防にも効果的だと言われています。

このようにピルと言っても、避妊薬として意外にもさまざまな効果を発揮するお薬として服用されているのです。

風俗 避妊 妊娠
男性にこそ知っていただきたい「妊娠」について。妊娠の仕組みと日本で行える避妊方法を解説します! 風俗業界に踏み入って、多くの男性に出会い、たくさんの身体を見て触れてきた私ですが。 私にとって男性はまだまだ未知で、分かり難い事ば...

 


ピルを服用するデメリット

ピルはさまざまな女性の悩みに効果的であることを知っていただけたと思いますが、ピルを服用することで女性自身にデメリット、負担もありますので、お伝えしておきます。

・体質によっては副作用がある
・血栓症のリスクが高まる
・毎日服用が必要

このようなことを理解した上で、ピルを服用していない女性や、恋人にもピルをお勧めしてあげると、女性としても嬉しいですし、他の男性とは違うなと、ちょっとポイントアップするかもしれませんね。

 

ピルは女の子の悩みを解消してくれる必需品

今回は、ピルについて詳しくご紹介してきました。

中には「ピル飲めばいいじゃん」と特にピルについて詳しい情報も知らず他人事なセリフを女の子に言い放つ男性もいます。
そう言った男性にはならないよう、女の子思いな発言ができる男性が1人でも増えたら嬉しく思います。

ABOUT ME
makino
はじめまして「makino」と言います。 現役の風俗嬢です。 文章書くのが好きで"お客様のためになる"なにかを届ければと思って記事を執筆することになりました。 よろしくお願いします。
東京プレミアムグループで一緒に働きませんか?