風俗 求人
コラム

風俗で働くと耳にするチェンジって何?原因を知って気に入られる方法

風俗の業界でいると、必ず耳にする言葉「チェンジ」。
長く風俗嬢をしていれば、必ず1度は宣告された経験があるでしょう。

先に結論から言ってしまうと、チェンジされるのはあなたのせいではありません。
特に頻繁にチェンジされるのは、お店側の体制に問題があります。
落ち込む必要はないので、自分磨きを怠らないようにしましょう。

あまりに極端にチェンジされるのなら、お店を変えたほうがいいですよ。

この記事のポイント
  • チェンジされるのはかなりレアケース!
  • お客様から宣告されても気にしない!
  • 少なくとも自分が原因でチェンジされたのではない!

風俗店によって違う?チェンジとは?

チェンジというのは、以下のように、お客様が風俗嬢を変えて欲しいと告げるシステムです。

風俗で行われるチェンジの意味
  • お客様が風俗嬢を変えて欲しいと要望すること
  • 主にデリバリー系のお店で使われる
  • 実際は頻繁にチェンジが使われることはない

実際に目の前でチェンジと言われれば、ベテラン風俗嬢であっても、少しは動揺してしまう気持ちはわかります。
明らかに、メンタルに悪いのがわかっているシステムです。
そのため、現在では多くのお店では、チェンジしにくい状況を作ってくれています。

チェンジにルールはある?

チェンジといわれても、まだピンとこない人は、お客様に向けられたルールについて知っておきましょう。
厳密にいうとこのチェンジのルールは、お店によって違います。

ルールはしっかり作られている!風俗嬢に配慮された内容がほとんどだから安心!

ただし、このルール自体は、風俗嬢を守るような形をとっているお店がほとんどです。
もともとチェンジという仕組みは、お客様目線で考えられたルール。風俗嬢にとってはメリットが何もありません。

風俗嬢が少しでも働きにくいと感じるお店には、働き手がなくなります。
現在ではそれがわかってきたために、風俗嬢ファーストが進んでいるわけです。
その結果、以下のように、チェンジそのものを禁止したお店が増えています。

【チェンジ・キャンセルについて】
女の子とお会いしてからのチェンジ及びキャンセルは基本的にできません。
予めご了承ください。

※引用:ホワイトベル渋谷|シティヘブンネットより

仮にチェンジができるお店であっても、何度もチェンジさせられたらお店が回りません。
そのため、1回だけなど、チェンジをする回数に制限をかけているお店もあります。
またチェンジをするにしても、料金が発生するなど、チェンジしにくくなっているのが現状です。

お客様がするチェンジの使い方と流れ

簡単なルールについて紹介してきましたが、お客様がどのようにチェンジを使うのか、具体的に見てみましょう。
結論から言ってしまいますが、チェンジをするタイミングは、お客様と対面してすぐです。

お客様がチェンジを使う時は、好みの風俗嬢でないと判断した時!

つまり、お客様からチェンジを宣告された時は、そのお客様の好みではなかったということ。
それだけは、すぐにわかります。

チェンジを使われた時の流れ
  1. お客様が風俗嬢を指名する
  2. お店から指定された場所に移動する
  3. 風俗嬢がお客様とご対面する
  4. 1分以内にお客様が電話などでチェンジを告げる
  5. 風俗嬢はお店に変える

流れとしては、上記のようになります。
この流れを見ればわかるように、チェンジをするお客様は、相当のメンタルの持ち主です。

お客様も人間なので、チェンジを使える人は相当の精神力と決断力がないとできない!

風俗という仕事は、お客様を気持ちよくさせる仕事です。
特に、第一印象は大事になるのですが、チェンジに関してはこの第一印象しか見られません。

同じお客様といっても、好みはかなり幅広いため、ほぼ運の世界になります。
チェンジされたからといって、そこまで落ち込む必要はありませんよ。

そもそもチェンジされたらお金は入る?

ほとんどの風俗嬢は、お金のために働いています。
指名されて喜ぶのは、お金が入るチャンスが生まれるからではないでしょうか?

では、お客様から呼ばれてチェンジされれば、お金が入ってくるか気になるでしょう。

チェンジにお金が発生しないのなら、何も入ってこない可能性もある…。

これはお店によって違うので一概には言えませんが、入ってくるにしても微々たるお金です。
面接の段階で給料の話になれば、その時に聞けばわかりますが、ほとんどのお店が「お客様から支払ってもらったお金の○○%が報酬」になります。

風俗 給料
風俗の給料は?稼ぎたいのなら頑張り次第…ポイントを整理してみた結果…風俗で働くのは、ほぼお金のためと思っていいでしょう。 だからこそ、給料について知りたい人は多いのもわかります。 しかし風俗というのは、...

例えば、あるお店では、「数千円+交通費」でチェンジできたのなら、それだけしかお金が入りません。
お客様から呼ばれたからといって、チェンジされれば意味がないわけですね。

つまり、チェンジされないに越したことはありませんが、自分の力だけで対応できないでしょう。
だからこそ大事になってくるのがお店選びです。


風俗嬢がチェンジを使われてしまう原因と無難な対策

風俗嬢がチェンジを宣告されるのは、少なくともそのお客様の好みではなかったからです。
好みは人それぞれなので、気に病む必要はありません。
それでもお客様からチェンジといわれると、誰でも気になるのは確かです。

上記でも紹介したように、そこで大事なのがお店選びです。
そもそもお客様がチェンジするのは、以下のような理由があるからではないでしょうか?

お客様が自分の思っていた女性像と違った人が来たと思ったら、チェンジのリスクが上がるのは間違いない!

お客様が誰も指名しないフリーで来店して場合、お店側が風俗嬢を選びます。
この場合は、お客様がお店側に選択権をお願いする代わりに、料金が安くなるという仕組みです。

つまり、フリーのお客様はチェンジする資格がほぼない状態。チェンジをされるのは、お客様が風俗嬢を選んだ時になります。
お客様が風俗嬢を選んでチェンジするタイミングは、以下のパターンです。

チェンジするタイミング
  • 在籍写真にギャップがありすぎる
  • お客様が受付で風俗嬢の情報を聞けていない
  • お客様のこだわりが強すぎる

どちらにしても、これを見ればわかるように、風俗嬢だけが原因でないのがわかるでしょう。
むしろお店側にも問題があるので、少しの期間でチェンジが2回以上されたのなら、お店を移籍するのが無難です。

風俗店の移籍は普通?移籍するタイミングと成功するポイントも公開1つの会社に入ったら、長く勤めるのが世間一般的な働き方です。 しかし風俗業界では移籍するのが主流。少しでも違和感があれば、別のお店を探し...

原因①在籍写真にギャップがありすぎる

第一印象を決める最も大事な部分が、顔ではないでしょうか?
女性でなくても、誰でも判断材料となる顔は、風俗では最も大事になってきます。

それは在籍写真を見て、お客様が判断するからです。
特にフリーでない限り、在籍写真を見て、指名するお客様がほとんどになります。
その在籍写真を加工しすぎていると、チェンジされるリスクが高くなるはずです。

加工すると、お客様から指名される可能性がアップするメリットもあります。
しかしデメリットも出てくるのが、このチェンジ問題です。

お客様が風俗嬢に求める理想は高い…ただし気に病む必要なし!風俗嬢にとって、かなり大事なのがお客様のリピートです。 だからこそお客様の理想に近づこうと、毎日努力をしている風俗嬢も少なくないでしょ...

上記でも紹介したように、お客様がチェンジをするのは、想像していた女性と違った人が来た時。
つまり在籍写真とのギャップが大きいほど、チェンジされるリスクが高まります。
なるべくそのギャップが少ない状態で、写真を掲載してもらうように、お店側に交渉するのもいいでしょう、

原因②お客様が受付で風俗嬢の情報を聞けていない

見た目以外の情報と実際に風俗嬢と会った時に、ギャップを感じれば、これもチェンジのリスクがアップします。

その情報は、受付のスタッフから発信するもの。
聞いていた女性と違う人が来れば、誰でもチェンジしたくなるでしょう。

いかにスタッフとコミュニケーションが取れていて、あなたのことをスタッフがよく知っていれば、そのギャップはなくなります。
必要以上にスタッフと仲良くなる必要はありません。
それでも、お客様が知る必要のある情報は、スタッフと共有しておきたいところです。

風俗のスタッフの存在は大きい…風俗嬢なら仲良くなって損がない理由風俗嬢として働いていると、必ず接することになるのがお店のスタッフです。 現在ではほとんどの場合が男性ですが、あまり意識して接していない...

原因③お客様のこだわりが強すぎる

チェンジされるのは、上記で紹介した原因がほとんどです。
ここまでしっかりできているのに、チェンジをされたとなれば、これはお客様側に問題あると思っておきましょう。

こだわりが強いお客様ほど、チェンジをしてしまう可能性が高い!

お客様も悪気があってチェンジしているわけではありません。
お金を払っているからこそ、自分の好みの風俗嬢に相手をほしいからです。

この好みは人によって違いますが、こだわりが強いお客様ほど、細かくチェックしています。

判断されるチェックポイント

風俗嬢にいだく理想が高いお客様ほど、チェンジを要求してくるもの。
「そんな女いないよ!」と思うかもしれません。

お客様が風俗嬢に求める理想は高い…ただし気に病む必要なし!風俗嬢にとって、かなり大事なのがお客様のリピートです。 だからこそお客様の理想に近づこうと、毎日努力をしている風俗嬢も少なくないでしょ...

逆を言えば、そのお客様があなたを気に入れば、他の風俗嬢に流れる心配はほぼありません。
良客となり得る人材なので、そんなお客様に気に入られるように、毎日の努力を惜しまないようにしましょう。
チェンジをしてきたお客様のことは忘れて、次のお客様に目を向けるのが早道ですよ。


風俗嬢だとチェンジされても気にしない!メンタルが持たない!

風俗という仕事は、お客様に気に入られるかどうかが大事になります。

指名をたくさんもらえれば、その分定額の報酬が手に入るからです。
しかしチェンジを宣告されれば、全人格を否定された気分になりませんか?
実際のところ、1回チェンジされたところで、別のお客様から気に入られれば、何の問題もありません。

少しでも病んでしまうのなら、気持ちの入れ替えが必要です。

風俗 メンタル
風俗ではメンタル関係の病気が多い…予防できるとそれだけで有利って話風俗は、もともとメンタルが病みやすい仕事として有名です。 お客様だけでなく、スタッフやキャスト同士などの人間関係が複雑で、自然とストレス...

チェンジされても、他のお客様から気に入られれば、気にならなくなるもの。
メンタルが安定するように、ストレスを発散させてから仕事を始めてくださいね。

東京プレミアムグループで一緒に働きませんか?